人事部より

ライフステージや
ライフスタイルに合わせて、
新しい働き方を
模索している皆さんへ。

テレワークとは「時間や場所にとらわれることなく、柔軟に働くこと」
日本・世界中どこにいても、培ったスキルを活かし、あなたの選択で自由に働くことができます。好きな場所に住み、そこから働く人が増えることで、日本全体が元気になる。そんな未来の創造にイマクリエはチャレンジしています。テレワークで、あなたの新しい未来を私たちといっしょにつくりませんか?

私たちと一緒にテレワークで
社会にイノベーションを起こしましょう

働き方改革、東京オリンピック、新型コロナウィルス感染症の流行等で、昨今テレワークが一気に普及しましたが、当社は約10年前の2011年からテレワークを導入しており、現在は完全テレワークで事業を行っております。その実績が認められ、2018年には総務省から、テレワークの導入・活用において十分な実績を持つ企業「テレワーク先駆者百選」として選出されました。

テレワーク先駆者として、私たちは「テレワークで社会にイノベーションを起こす」こと、言い換えれば、テレワークで企業や社会の抱える課題を解決することを使命(ミッション)に掲げており、企業に対しては、アウトソーシングサービスやテレワーク導入支援コンサルティングの提供、自治体に対しては、テレワークを活用した移住や企業の誘致等の地方創生支援を行っています。

世界中の人が未来に希望を持ち、
いまを輝ける社会を目指して

当社は出社義務がない完全テレワークなので、メンバーは日本全国さらには世界中にいます。そういう私自身も数年前にフランスに移住したため、現在は距離と時差を乗り越えて100%テレワークで働いています。

イマクリエで働くメンバーの多くは、
  • 育児や家族の介護等と仕事の両立が必要な人
  • スキルや経験を活かして、夜間や休日に副業で働きたい人
  • 家族の転勤で引越しが多く、同じ会社で継続して勤務するのが難しい
  • 地方や海外に移住後に、転居先で希望する仕事が見つけられない
  • 病気を抱え通勤が困難な人
など、、、様々な理由があり、テレワークだからこそ輝ける人達です。 なぜなら、当社は完全テレワークに加えて、仕事の種類にも寄りますが、短時間の勤務や夜間や休日のみの勤務も可能な環境であるからです。当社では文字通り、場所と時間に縛られない働き方が実現します。

コロナ禍における働き方の変化はありましたが、日本企業の多くはまだまだ「職場に通勤でき、1日約8時間働けること」を前提として人を採用しているので、この前提に当てはまらない人は、たとえ十分なスキル、能力、経験があっても活躍の場を見つけることが難しいと言うのが日本の社会の現状ではないでしょうか。一方で、少子高齢化により、2020年には6,400万人いた日本の労働人口が、10年後の2030年には520万人減少し、5,880万人になると言われており、超人手不足は日本社会の抱える深刻な課題です。 私たちは、テレワークが、日本社会が抱えるこの課題を解決する一助になると同時に、一人ひとりがキャリアを諦めずに働き続けることができる社会の実現に繋がると考えています。

イマクリエの目指す社会や
私たちのミッションに共感して
新しいことにチャレンジできる人

世の中はものすごい勢いで動いています。そのような社会の中で、当社はテレワークという新しいカタチを追及し続けています。変化のスピードが速い社会において、現状維持は後退を意味します。今日よりも明日の方がもっと良くなると考え、常に成長しようと願う人たちが集う組織でありたい。
これまでのやり方や常識にとらわれず、社会や組織の変化に素早く対応できる柔軟性を持っている人、また、変化を楽しみ、何事もチャンスと捉えチャレンジできる人と一緒に働きたいと考えています。

テレワークで働きながら、一緒にテレワークで社会にイノベーションを起こしましょう!